スケジュール

2018.03.31-Sat- at池袋 CYBER バイバイリグレット

2018.04.14-Sat- at新宿club SCIENCE BLIND GRAPH

2018.04.20-Fri- at吉祥寺Crescendo BLIND GRAPH

2018.05.11-Fri- at新宿Club SCIENCE BLIND GRAPH

2018.05.19-Sat- at渋谷eggman BLIND GRAPH

2018.06.15-Fri- at吉祥寺Crescendo BLIND GRAPH

2016年12月22日

コンプレッサー(・∀・)

久しぶりの更新ですね^^;皆さんお元気でしょうか?

さて、24日にバイバイリグレットのライブを控えた今ですが練習と並行して色々面白い企画を進めてます☆
それでちょっとバタバタしてました☆近日発表できると思います!

さて今日はライブで使ってる足元のエフェクターの話。
コンプレッサーってエフェクターがありまして、大きい音を小さくして、小さい音を大きくする機械なのですが、何の為にそんな事をするのか?

ベースの場合スラップなどの強いピッキングで音がデカくなる弾き方をするとスピーカーや回路のピークにすぐ達してしまうので大きい音にピークを合わせると他の普通に弾いてる部分や、優しく弾いてる部分が聴こえなくなってしまうんですよ。なので一般的にベーシストは音を均一化させるためにコンプレッサーを使う人が多いんですが、このコンプレッサーも機種によって潰れ方や減衰の仕方などかなり違いがあります。

今までの俺のコンプ遍歴は、dbxの160Aに始まり、BBE、AKAIのヘキサコンプ、EBSのマルチコンプ、等色々と使って来ました。どれもそれぞれ癖が違ってフレーズの歌わせ方が変わってくるので面白いのですが、最近はTC ElectronicのSpectraComp Bass Compressorっての使ってます。

image.png


この写真の左のやつね。これ小さくて1ノブなんだけどすっごく優秀。USB接続してパソコンで細かく設定できるし、1ノブにゲインからレシオからスレッショルドからマルチバンドの帯域まで全部アサインできる上に、世界中のトッププレイヤーの作った設定を読み込ませる事も出来るハイテクな一台なのです。

色々試した所俺はディフォルトの設定が一番好きみたいだったけど、しっかりかかるのに自分の弾いてるニュアンスは壊れない。あとディフォルトでは若干、低音が締まって高音のギラツキが出てくるんだけど80年台っぽくて俺は好きな感じ。注意点はノブを一ミリ動かしただけで音量とコンプ感が激変するのでセッティングを決めたらしっかりテープで固定しないといけないってくらいかな。

コンプは確かに自分のベースアンプの前で弾いてると自分のプレイと出音のニュアンスが変わるから気持ち悪い時があるものなのですがアンサンブル全体で聴くとやはりベースの役割をより明確にしてくれる大切な機材だと思ってます。

ちなみに右の小さいのもTC Electronicのチューナー。俺はどうやらTC Electronicが好きみたいですね(笑)
これの他に最近ちょっとアギュラーの青いコンプを借りてたんですがこれもすっごく良かったです。
買おうかと悩んだのですが重たくてデカいのとジャックの位置がセッティングしにくかったので候補から外れました。

やはりサイズと重さと機動性も大事ですからな☆コンプレッサーをどうしようか悩んでるベーシストにはTC Electronicはとてもオススメです♪

すえ。


posted by Sue at 23:46| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする