スケジュール

2018.03.31-Sat- at池袋 CYBER バイバイリグレット

2018.04.14-Sat- at新宿club SCIENCE BLIND GRAPH

2018.04.20-Fri- at吉祥寺Crescendo BLIND GRAPH

2018.05.11-Fri- at新宿Club SCIENCE BLIND GRAPH

2018.05.19-Sat- at渋谷eggman BLIND GRAPH

2018.06.15-Fri- at吉祥寺Crescendo BLIND GRAPH

2016年07月22日

無気力

ダメだなと思うのだけど、定期的に訪れるんですよね。
何があったわけでは無いんだけど、せっかくまとまった時間ができたのに何もする気が起きない現象…
日頃かなり切実に時間が欲しいと思ってるのに、まったくもって机に向かう気力が出てこない。
ごろごろと昼過ぎまで寝てしまって、今日は一日何もしなかったなぁ…と、自分を責めてしまう。

どれだけ寝ても全く疲れがとれなくって下手したら夕方まで寝てる日もあったりで実に勿体無い(泣)

そんなこんなで、若干落ち込み気味の時に直樹から新曲が送られてきてちょっと気分が上がったのでこのままこの時期を脱出したいと思う☆

直樹ってね、すごい奴なんですよ。皆、凄いと思ってると思うんだけど、多分、思われてる以上に凄い奴なの。

クールに見える部分もあるんだけどすごい男気のある熱い奴だったりするんだよね。

負けてられんので頑張らねば!と思わされました。


バイリグの方でも今月一曲上げる約束なので頑張らねば!

そういえば、バイリグのギターのヤスアキが足を骨折したそうな…。

日常生活も相当不便だろうな。お見舞いにでも行くかな。

まぁ、彼は手が動く限りは大丈夫だとは思ってるからライブに関しては心配してないんだけどね。

彼とは共に長らく音楽を作り続けてきてるせいかライブにおいて心配になる事はまず無いんです。

信頼って言うとなんか仰々しいんだけど…やっぱ信頼してるんだろうな。


とはいえ、観に来てくれてる皆さんは心配してしまうだろうから、くれぐれも身体には気をつけてもらいたいものですな(;´Д`)

すえ。
posted by Sue at 00:16| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

7月

個人的に悲しい季節になってしまってるかもしれない。
5年前に、相次いで友人とベーシストとして最も尊敬する憧れの人が亡くなったからね。
ちょうど今日はその友人の訃報を聞いた日だったかな。彼のソロプロジェクトに参加する予定だったからね。レコーディングも終わってマスタリングも終わってツアーも決まって、リリースとリハーサルが始まる直前の事だったから、凄く困惑したのをまだリアルに覚えてる。

俺はね、彼の正式な命日も知らないんだよね。別件でワンマンツアーが終わった翌日に、遺体が発見されたって連絡が来たのだから。

同じ事務所でも無かったし、ご遺族と知り合いだったわけでも無いので葬儀に参加できなかったものだから、最後のお別れみたいなのが出来なかったんだよね。

その後、追悼式には参加させてもらったけど…やっぱり最後の顔を見れてないから実感は出来てないんだよね。

どこかで関係者の方が自殺だったとおっしゃってたと言う話を聞いたんだけど…

実際、その関係者さんの方が近しい関係だったようなので、事実はそうなのかもしれない。ただ、個人的には…まったくピンと来ないんだよね。


遠巻きの俺が言うのも何なんだけど、一緒に作品作ってる過程で希望に溢れてる姿を見てたから…そりゃもちろんプレッシャーは半端じゃなかっただろうけど…
発表されるのをかなり楽しみにしていたように俺の目には見えてたし…

リリースして披露する目前の時に自殺するだろうか?


悔しいけど本当の事は俺にはずっと解らないが、自殺とは思えない俺がいるんですよね。

世間では今にも死にそうな人ほど死ななくて、まさかこの人が!?ってくらい明るく振る舞ってる人ほど追いつめられてるって話もあるから、俺が気づかなかっただけなのかもしれないけどね。

この2年ほどで友達になった一回り年下のバンドマンがいて、俺の事なんか当然知らない奴だったんだけど、そいつは彼のファンだったらしくて、実は彼のソロアルバムは俺が弾いてるんだよ。って言ったら、凄く尊敬されてしまった。

亡くなってからもこうやって影響を与え続けてくれてるんだね。彼はやはり凄い奴だなって改めて思います。

ただただ、彼がいなくなってしまった事が今でも悲しいし、何も知らない自分も悲しいし、色々悲しい気分になる時期でもあるのです。


皆さんも、もし悩みを抱えてる大切な友達がいるなら、その人が笑顔を見せてくれてても、本当は苦しんでるんじゃないか?って気遣ってみてあげてね。

強い人ほど、苦しい内面を見せないようにしてるのかもしれないから。


暗い日記になってしまったけどたまには仕方ない(汗)


一緒に作品を作れて本当に良かったよ。ありがとね!またいつか☆


すなお。
posted by Sue at 01:42| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

8月スケジュール追加(・∀・)

なんとかかんとかBLIND GRAPH8月スケジュールも決まりました☆
8月28日の日曜日、吉祥寺Crescendoです。
今回も悟くんにゲストボーカルとして参加してもらう事になりました!

そんなBLIND GRAPHですが今曲作り中です☆さっきやっとメンバーにデモ送りました。デモではギターも俺が弾くんだけど今回は物凄く難しかった(汗)

っが…直樹なら楽勝でいけちゃうでしょう…と思う(笑)

って事で日にち迫っておりますが8月吉祥寺に来てくれたら嬉しいです。

すえ。
posted by Sue at 00:15| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

本格的に暑くなってきたね

皆さん体調崩してませんか?
俺はBLIND GRAPHのライブで痛めた足首がまだ微妙に痛かったり5月に膿んでた親指がまだたまに腫れたりしたりはしてますが基本的に元気です(笑)
今はBLIND GRAPHの新曲作ってる所で、若干メロデス要素の強い曲になりそうです☆
さっきBLIND GRAPHのホームページのドメインとサーバーの期限を更新してて思ったんだけど、一年経つのってすげー早いね(汗)

こないだ更新したやんけぇぇ!って思いながら時の経つ早さを実感しておりました。
去年の今頃何してたっけね?と思ってブログを読み返してみると。

BLIND GRAPHでサンバルテルミとかメンバー脱退により未だリリースできてない数曲のレコーディングしながら、ラブレスキルのサポートの練習しつつ、バイバイリグレットの限定復活が決まってそっちのリハーサルも始まりつつ、携帯ぶっ壊してしまい、ライブ当日メンバーと連絡取れなくなったりとか(あの時もCrescendoだったな)
結構忙しくしてたみたいでした(笑)

ロッカーは過去を振り返らないのがカッコイイのかもしれないが俺はこうやってしょっちゅう振り返っては自分の足跡だったりその時支えてくれたお客さんや友達との思い出を振り返ったりします(笑)

機材とかもその時最高だと思ってたものが1年経つと好みが随分変わってたり、その時自分が何を考えてたか、今の自分と考えや目標がどう変わってるのか確認するのも面白いもんですね。

振り返ってみた結果としては個人的には去年とやろうとしてる音楽形態や生きて行く道筋はほとんど変わってないかなって感じ。俺はよく考えがブレてしまう所があって…自分では嫌な所なんだけど、この一年はほとんどブレずに来てるみたい。

BLIND GRAPHからシシくんが抜けて、バイバイリグレットが復活して、メンバーも入れ替わりバンド名こそ変わってないけど新しいバンドって感じで動き出したって事で、自分としては何か変化が有りそうなものなんだけど、びっくりするほど変わってない(笑)もちろん良い意味で。

ずっと自分の不安定な性格、感情に流されやすい所とか嫌いだったけど、ちょっとは図太くなったのかしら?

どっちにしてもとても喜ばしい事である(・∀・)


すえ。


posted by Sue at 00:43| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

自問中。長いですが頑張って読んでくれたら嬉しい。

今回、バングラデシュで痛ましい事件がありました。世界各国でテロ事件が勃発してますが、どこか遠い国の紛争だと他人ごとのように考えてしまっていた自分がいたかもしれない。
今回、日本の方も多く亡くなってしまい、非常に痛ましい気持ちになるとともに、なぜこんな悲惨な事が起こってしまうのだろうと考えてしまった。まさに以前にサンバルテルミの歌詞の内容を書いた時にも思った事だ。

恥ずかしながら、なぜあのテロ組織がこのような行為を行っているのか僕はハッキリと知らない。
テロだけじゃなく過去の戦争の理由も知識としてハッキリと知らない。
子供の頃は戦争なんてなんで起こるの?って思って育ってきました。(戦時中の歴史の教育は受けましたよ。日本で生まれて受けてきた教育なので日本に偏った教育だったかもしれませんが)

みんなも「もう戦争は起こしてはいけない!」という教育を受けてきていると思うけど、なぜ戦争が起こったのか?
そして現在も世界各国で戦争やテロが起きるのか知らない人もいるのではないですか?僕はその一人でした。

無知ながら近代史をざっと読んでみました。
歴史の話をするつもりはありません。原因は多々あるようだし、自分もざっとしか読んでいないのでわかってない部分もあります。

ただ、思ったのは、近代史においての戦争は所謂「外交の手段」なんだなって事です。

知ってる人からすれば当然の事でしょうが、恥ずかしながら僕は今まで深く考えずに、単純に国盗り合戦のような事なのかなってくらいに感じていたくらいでした。

どの国も自国民を守り、より良い社会生活を築くために外交で優位に立とうとするのは当然でしょう、
ただ、この外交の果ての最終手段に暴力を使う事。つまり戦争という手段が有る事を国家間で暗黙の了解があるというのが怖いのです。

お互いの意にそぐわないとなれば宣戦布告するという事が有りえてしまうんです。(実際にはそんなに単純な話ではないですけどね)

現在でも戦争してる国がありますよね。

交渉でにっちもさっちも行かなくなった国が外交の最終手段に出た結果、多くの犠牲が出てしまった歴史があるように感じました。でも外交なのでどっちが正義か悪かという話ではなくなってしまう。

現在、日本は憲法9条があるから、こちらからは宣戦布告をしないという状況になってますよね。
9条改正されて、集団的自衛権が可決され多少状況は変わったかもしれないですが。
これについては僕は正直、賛成も反対も出来ないのです。自分の中でもどちらが良いかわからないから。

でも、日本も国家として外交を行ってる以上、集団的自衛権があろうがなかろうが、宣戦布告される可能性はゼロでは無いですよね。
個人的にはむしろ、9条があろうが無かろうが、他国からすると関係ねー!って国もあるかもしれない。

実際に他国に対して、経済制裁などする場合もあるようですし、相手の要求をNOと言わざる得ない部分があるのですから、お互い通したい意見が国同士で割れたら戦争という事態が起こっても不思議では無いですよね。

こちらが拒否してもふっかけて来られたらどうすんの?って思ったりしませんか?

今日、駅前で選挙の演説をしてる政治家の方がひたすらにこのままでは戦争です!戦争は嫌です!みなさんもそうでしょう!?
と、煽ってましたが、立ち止まってしばらく聞いていた僕には正直ピンとこなかった。

きっと現政権のとの選挙戦で勝つために、相手の弱点を誇張して自分に対する賛同者を集めたいだけなのかなと思ってしまったから。

ちなみに、僕は現政権を支持してるわけでもありません。むしろ、どっちでも良いから住みやすくしてくれよっていうノーテンキタイプです。無責任ですみません。なので今自分なりに知る事から始めたいと思ったんです。


話が長くなってしまいましたが、テロ組織が行う残虐な行為もやはり外交に近いものを感じます。驚異的な武力の誇示によって恐怖感を植え付けるような。

でもこういう組織を壊滅させればこんな悲劇は無くなるのかな?

一旦は無くなるかもしれないけど、また同じような事は起こると思うんです。

戦争っていうと世界規模のマクロな話になりますけど、となり町同士の不良の喧嘩も少なからず外交的な要素がある場合もあるでしょう。
それこそ同じクラスの生徒同士でも対話、口論の末、暴力を使った喧嘩に発展したりしますよね。

こんなの無くせってのが土台無理なのかもしれない。

そういう意味では僕は今、テロ問題や戦争問題においてネガティブな考えしかもてないでいます。自分なりの解決策が見いだせないから。

ましてや音楽で平和を!なんて思えないし、できる人がいるとも思えないけど、考えることは大事だと思います。

旅行や仕事で海外に行った家族や知人が巻き込まれたら遺族はシャレにならんくらいキツイと思うんです。
やり場の無い怒りと言いますが、その矛先はやはり実行犯や相手国に向かうでしょうしね。海外に行かなくたって自国にいても起こる事があるかもしれないよね。

どうしたら人が死んでしまうような争いが無くなるのか、いつか自分の中で結論がでるのかな?それまで俺の選挙の投票は、アミダクジみたいなもんでしょう。

外交だけじゃなく内政も含めて、知識が圧倒的に無いんだから…投票する候補者の本心や実行できる事なんてわからないまま入れてた票なんだから。

むしろ、学校はこういう教育をもっと詳しくしたほうが良いんじゃないだろうか?(あくまでも偏りが無い教育でですがね)

少なくとも自分はアホなのでこういう事考えるまでに40年かかりましたよ(泣)

悪を倒す勧善懲悪のヒーロー番組を観て育った僕には、どちらにも正義がある問題は難しいのです。
今回のテロと戦争は全く違う話ですし色々雑多に話が飛んでしまってごめんなさい。

今回の事件でこれからも考え続けて行く大切な事だと気付かされました。だってエンターテイメントの世界にいるんだから、皆に幸せでいて欲しいって思うのは当然だし、それがあってこそのエンターテイメントなわけですから。

日本だけじゃなく各国の被害に合われた方のご冥福と、ご遺族の心の傷が癒える日が来ることを心からお祈りいたします。

すえ。

posted by Sue at 01:15| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする